旅行記

四国琴平の金刀比羅宮と松山の道後温泉

11月17日に姫路~高松までのサンライズ瀬戸ノビノビ座席の予約が取れてしまったので、急遽日帰りで四国旅行をすることにしました

以前から欲しかった金刀比羅宮境内で売っているこんぴら狗の置物を買う事と道後温泉につかってゆっくりとしたいと思います

朝の4時から起床し、姫路駅に到着しました。特急サンライズ瀬戸は5:26発です・・・ねむたい・・・

姫路駅にて5:26発の特急サンライズ瀬戸に乗車します

約3分ほど遅れてサンライズ出雲・瀬戸が入線してきました。少しテンションがあがっています!

早朝に静かに入線するサンライズ瀬戸

電車に乗り込むと5号車のノビノビ座席へ向かいました、姫路で数人が下車した様で、空席がちらほらとありますが、下段はまだほとんどの席でカーテンが閉ざされている状況でした。早朝なので静かに私の席へ向かいました

ノビノビ座席の上段7D席
ノビノビ座席の上段風景
岡山駅にてノビノビ座席の外観 上段一番右が私の部屋です

岡山駅にて朝食の駅弁とビールを購入しました。高松行のサンライズ瀬戸が先に出発するので、思った以上に時間がなくて焦りましたが、なんとか購入出来てよかったです

岡山駅で購入した桃太郎の祭ずし1000円
瀬戸大橋上で祭ずしを頂く

瀬戸大橋上で景色を見ながら駅弁を食べ、おなか一杯になったところで眠気に襲われて、少し横になっていました、電車で横になって移動できてホントに快適でした

外も明るくなって来て間もなく終点高松駅

名残惜しいのですが、高松駅でサンライズ瀬戸を下車しました、次回は寝台車の方に乗り、東京方面へ行くのもありかなと思いました

高松駅到着 名残惜しいが下車しました
多くの人々が記念撮影をしていました

高松駅では連絡船うどんに人だかりができていました、私もここできつねうどんを頂くことにしました。非常においしいうどんでしたが、もっとコシがあるものかと思っていました。立ち食いうどんだからか?冷たいうどんならもっとコシがあったのかもしれませんね

高松駅構内の連絡船うどんにてきつねうどん440円をいただきました

出発まであまり時間はないのですが、せっかくなので徒歩数分の場所にある高松城跡を見に行きました。朝の6時からオープンしており、入場料は200円でした

玉藻公園(高松城跡)の天守跡より瀬戸内海を望む
高松城の月見櫓

高松城はこじんまりとしていたが、なかなか良いお城でした。

高松駅から8:25発の特急しまんと5号高知行きに乗りますが、出発まで時間があまりないので、あわててホームへ向かいます、初めて使うデジタルチケットのsetowa香川愛媛ワイドパスもなかなか手間取ってしまい、焦ります・・・

初めてデジタルチケットのsetowa香川愛媛ワイドパスを使う

ホームにはもう既に自由席を求める列ができてしまっていました、座れるかどうか不安ですが、なんとか窓際を確保することが出来て安心しました。しかも各座席にコンセントがあり、スマホの充電も行うことが出来ました

高松駅を出発してしばらくしてから違和感に気づきました・・・次の停車駅は・・・屋島!

ん??屋島って高松より東だよな~、表示を見ると特急うずしお・・・徳島行き?!

やらかした!!慌てて屋島駅で下車し、向かいに止まっていた普通電車に飛び乗りました

高知行きのしまんと5号ではなく・・・

高松行の普通電車に乗って、時刻表をチェックしましたが、琴平駅に到着するのは当初予定より1時間位遅い 9:54着・・・琴平でうどんを食べる予定だったのですが、ちょっと断念せざるを得ない状況になってしまいました

高松駅からサンポート南風リレー号、特急南風3号と乗り継いでやっとのことで琴平に到着しました

琴平の出発予定は11:46なので、2時間弱しかありません、本宮までの往復は平均1時間30分との事なので、急ぎ足で階段を登っていくことにしました

改めて高松駅9:04発のサンポート南風リレー号
多度津駅で特急南風3号に乗り換える(アンパンマン列車でした)
レトロ調の駅舎の琴平駅
金刀比羅宮の参道 速足で通り過ぎます・・・

中腹までは良いペースで来ています、途中息が切れることもありましたが、なんとか頑張っています

中腹あたり、笑顔でしあわせ、こんぴらさん!!
本宮前最後の階段!!

本宮に到着したのは10:30でした、約30分で到着です!!頑張りました(汗)本宮で御朱印を頂こうとすると、コロナの影響で記帳はしておらず、御朱印の紙のみの対応でした

紙のコレクションはしていないので、参拝した後は目的でもあったこんぴら狗(1000円)を購入し、足早に下山します!このペースでいけばこんぴらうどんを食べることが出来そうです!

本宮にて、コロナの影響で御朱印への記帳はなし、こんぴら狗を購入しました(1000円)

余裕をもって下山を完了し、こんぴらうどん本社工場併設店へ向かいました

こんぴらうどん本社工場併設店へ到着しました、店内はあまり広くはなく、地元のおじさんが楽しそうに店のおかあさんと話をしながらうどんを食べていました。ここでは温玉ぶっかけうどん260円とヤドンの揚げ220円を注文、コシの強いおいしいうどんを頂くことが出来、大満足でした!!最後に店のおかあさんにミカンも頂きまして感謝でした

こんぴらうどん本社工場併設店
温玉ぶっかけ(並)260円とヤドン油揚げ220円

急ぎ足での琴平訪問でしたが、ドタバタしながら予定通りの特急南風10号に乗ることが出来ました

11:46発 特急南風10号で丸亀駅へ

丸亀駅で特急しおかぜ9号に乗り換えます、アンパンマン列車がやってきました・・・今日はアンパンマン列車に乗るのは2回目ですね!

12:16発 特急しおかぜ9号(アンパンマン列車)

お腹がいっぱいでしたが、ビールとミカンは頂きました

こんぴらうどんで頂いたみかんとビール

朝が早かった為、途中の記憶が全然ないまま、終点の松山駅に到着していました

14:13 松山駅に到着

松山駅で下車した後は市内電車1Dayチケット700円を購入し、市電にのりましたが松山市内の市電はどこまで乗っても170円と格安で、元を取れるのかどうか怪しいです(まあ記念に切符をもらうと思えばよいのですが・・・)

松山市内は伊予鉄の市電を利用しました

まずは行ったこともある松山城へ向かいます、リフトの往復券520円を購入して本丸へ向かいます。久しぶりにリフトに乗ると気持ちが良いものですね!いろいろと景色を堪能しながら良い時間を過ごすことが出来ました

松山城へはリフトかロープウェーを利用します 往復520円
重要文化財 松山城
本丸

松山を出発するのが18:39なので、思ったよりも時間がありません・・・何かスケジュール段階でうまくいっていない様な気がします、しばらく旅行をしていなかったせいか、下手になっていますね・・・

下りもリフトを利用しました
えひめ笑顔の観光物産館にて蛇口からミカンジュース100円

松山城へ訪問した後、途中のお店でミカンジュースを堪能しながら、道後温泉へ向かいました

なぜか市電に人だかり(汗)
道後温泉駅
道後温泉駅には坊っちゃん列車がありました!小さい!!

道後温泉駅に到着した後、伊佐爾波神社と湯神社に訪問しましたが、どちらも御朱印の記帳は無し・・・コロナ対策徹底しており、少し残念でした

道後温泉駅からすぐの場所にある伊佐爾波神社へは徒歩で移動しました
心が折れそうな位の長い階段
鳩笛1000円、御朱印の記帳はしていません
伊佐爾波神社より松山の市街地を見下ろす
伊佐爾波神社のすぐそばに湯神社もあります
湯神社も御朱印の記帳はなし、残念・・・

伊佐爾波神社と湯神社での階段攻撃を食らい、膝がガクガクになっている状態で、温泉につかるのですが、ここでも時間がなさ過ぎてゆっくりと風呂につかることが出来ませんでした!

次は日帰りではなく絶対泊りで訪問しようと心に誓いました

道後温泉本館はコロナ対策の入場制限中なのでご注意を!!(タオルは200円)

道後温泉でカラスの行水を行ったあと、道後麦酒館で冷えたビールを一気飲みし、後ろ髪をひかれる思いで、松山駅へ向かいました・・・あまりにも時間がなさ過ぎて、地元スーパーマーケットにも立ち寄る事ができませんでした(涙)

道後温泉本館のすぐ横にある道後麦酒館
漱石ビール ジョッキ900円とせんざんき650円
夜の松山駅

ほとんどお土産も買うことが出来ない中、ホームに入ると、自由席の前は長蛇の列ができていました。座ることが出来ないかもしれない状況で、がっかりです

18:39発 特急しおかぜ30号 岡山行

今治駅でかなりの人が下車したおかげで、窓側の席を確保することが出来、ビールを飲むことが出来ました、setowaワイドパス香川愛媛は特急電車の自由席が乗り放題なのですが、使用可能エリアが児島駅までなので、児島駅で快速マリンライナーに乗り換える事になるので、熟睡することはできません

アサヒスーパードライと伊予のじゃこちくわ
児島駅で特急しおかぜ30号とお別れ

児島駅でマリンライナーに、岡山駅で新幹線のこだまに乗り換え、何を買うでもなく姫路に向かいます、ちょっとお疲れモードです

児島駅から岡山駅までは快速マリンライナーに乗りました
岡山駅に到着した快速マリンライナー
22:18発 こだま872号(500系)
こだまの車内
22:43姫路駅に到着

早朝に出発して、深夜に姫路に到着しました

ちょっと強行突破過ぎました、移動ばかりで疲れました・・・次回はこの反省を生かしてもうちょっとゆっくりと散策したいと思いました。

姫路駅前 遠くに姫路城が見えます